- - - - - -

乳がん検査:穿刺吸引細胞診(1)針痕画像有り

2008年秋の乳がん騒ぎ

香港での健康診断で「石灰化」が見つかり
なんやかんやで結局、日本に帰って
マンモトーム生検を受信しました

その時のお話はカテゴリ
「マンモグラフィー&マンモトーム」に詳しく書いてます

あれから約1年半

ほんまは去年の10月くらいに
マンモグラフィーしなあかんかってんけど
ちょうど娘の結婚式があったりで
半年遅れで5月末に

マンモグラフィー&超音波検査を受けたら

        
        ひっかかった!!

あー やっぱりねぇ
多分ひっかかるやろなぁ
とは思ってたけど

でも今回はマンモトーム生検ではなく
(思うに日本でマンモトームやって異常なしやったから?)

超音波でブツの部分を確認しながらの検査やそうで

きのう 6月2日午後 検査に行ってきました病院

検査の名前は

    穿刺吸引細胞診(せんしきゅういんさいぼうしん)
        

お気づきでしょうが、、、、はい、針を刺します!!


場所は銅鑼湾のそごう横の East Point Centre にある
「Access Medica Diagnostic & Laboratory Centre」です

柔らかい物腰の上品な女医さんが担当でした

ベッドに横になり再度、超音波でブツの位置を確認しています

女医さん 「確認できたわよ! ほら、真ん中らへんにねっ」

って、それから看護婦さんが入ってきて
長い針に管がくっついてる注射器を持ってきました、、、げっ!

   020610_sakushi_saiboshin.jpg
              ↑京大病院乳腺外科のウェブからお借りしました
                     

女医さんは再度、超音波でブツを確認して
ここぞ、と思う場所にシールを貼ったようです

 「ちょっと痛いわよ〜」


          ブスっ!!!!


      え? え?  麻酔なし?????


 あ、なんや〜普通の注射とおんなじやん
 ちょっとチクっとしたけど、、、、、
    
             ↓


             ↓


             ↓


             ↓


             ↓


             ↓

         ッつつつつつ!!!
          

     むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り) 痛いやんッ! むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

細胞を取るためなんやろうけど

突き刺した針を

       上下に シュコッシュコッシュコッ!!

       左右に ぐにゅぐにゅぐにゅ!!

麻酔なしでソレ、するかぁ〜〜〜???

思わず声も出ると言うもんです

日本語で 「痛いっ!!」

女医さんは 「Sorry!Sorry!」

って、言いながらも続行

 ぇ〜〜 まだやるん???

膝と足先にキュッと力が入って「Z字」でフリーズ

 早く終って〜〜〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

すんごく長く感じたけど
きっとものの2、3分やったんやろうと思います

女医さんと看護婦さん

 「ほらっ! 取れた! 取れた!」

とめっちゃ明るく
取った細胞が入ったボトル2つを
レントゲン写真を挟んである灯りにかざして見せてくれました

えーっ なんか数ミリのちっこい「じゃこ」みたい、、、、

こんなちっこいもんの為に あたしゃあんな痛い思いしたんか!
                          ε=(-ω―;)フーッ

細胞を取ったあとは
15分ほど圧迫して止血したあと
シールをペタンっと貼っておしまい

針痕の写真は↓

020610_hariato.jpg

何かの拍子にちょっと痛いけど
今日からシャワーもオッケーです

脅かすみたいやけど私の場合「穿刺吸引細胞診」は 痛かった です

でもね、たった数分の我慢で " 悪性か、良性か " 判るんやから
疑いがあって医者からの指示があった時には
とにかく検査する事ですよね

あとから「あの時にちゃんと検査してれば良かった」なんて
後悔したくないですもん

年一回のマンモグラフィーと超音波検査は
これからもかかさず受診しようと思います

★ピンクリボン、乳房健康研究会は乳がんの早期発見を呼びかけています




=余談=============
検査の帰り
「寿司 翔太」さんでお寿司〜♪ 

痛かったのも ちゃら やね〜

「寿司 翔太」さん
2010年香港・マカオ ミシュランに掲載されたそうです
         020610_shota.jpg
                 =================



スポンサード リンク
posted by 香港マダムナビ at 2010年06月03日 | 香港 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 穿刺吸引細胞診
この記事へのコメント
ナビさんお疲れさまでした。
麻酔なしでいきなり、ですか。ものすご〜く痛そうな様子、ばんばん伝わってきました(汗)。
痛みはまだありますか?
でも後悔したくない、というナビさんの思い、とっても重いです。
検査帰りの「寿司 翔太」さんでご機嫌なナビさんに、ほっ。
Posted by フェイ at 2010年06月03日 21:28
>フェイさん
ご心配おかけしましたm(_ _)m
今は痛みも殆どありません。
局所麻酔するもんだとばかり思ってたので余計ビックリでした。
  数分の痛さ<命 ですよね。

こんだけ騒いでたのに帰りにお寿司を食べにいったくらいやから
無問題ですv(^_-)〜☆
Posted by 香港マダムナビ at 2010年06月03日 21:55
うわぁ〜涙
お疲れ様でした!!

麻酔なしだったなんて・・
頑張りましたね、ナビさん!
日記でアップしてくださるので、今後の参考になります。

痛い思いをしても、放っておくのが一番危険ですからね。。。自分の身体は自分で責任もって守る。。ナビさんとお話して、すごく感じました。

おすし屋さんで、今日の痛みがチャラになった・・って可愛いですね♪
私もそのタイプです。笑
Posted by 香港ママ at 2010年06月03日 22:17
>香港ママさん
自分の身体の事、普段はあまり気にせず毎日過ごしてました。
でも、こうして問題が見つかると年一回の検査は
とても大事と気付かされます。
誰かが代わってくれる訳やなし。
やっぱり自分の身体は自分で守らないと、ですよね。

お寿司屋さんで復活した私って、な〜んてキャッシュなヤツ(爆)
Posted by 香港マダムナビ at 2010年06月04日 00:11
痛いですよね〜、お疲れ様でした。私のときは、細胞は見せてくれませんでした(頼めば見せてくれたのかな〜?)。毎年の検査は大切ですよね。本当、自分の身体は自分で守らなければって思います。

痛い思いしたんだから、ご褒美におすし屋さんに行って美味しいもの食べるのも大切(笑!)。
Posted by Kory at 2010年06月04日 04:02
大変な検査でしたね。お疲れ様でした。
麻酔なしで針を刺すなんて想像しただけで
冷や汗が出てきそうです。
ちなみに私は腹部に複数の(!)石炭化があります。
悪性のものではないと言われていますが、やはり気になります。
私もそろそろ検査に行かなくちゃ。
Posted by もこもこ at 2010年06月04日 11:40
>koryさん
koryさんも受けられたんですね。
久しぶりに「痛い!」って思いました。
でもこの先、ずーっと後悔するのなんて嫌ですもんね。検査は必要ですよね。
病院から出て当然のように足はお寿司屋さんへ向かってました(笑)

>もこもこさん
そうなんですか、もこもこさんも「石灰化持ち」ですか。
切り傷のように目に見えるものじゃないから普段意識せずに暮らしてるけど
年一回の検査はやっぱり必要やなぁ、と改めて思いました。
もこもこさん、気になったら早目に受診された方がいいですよ。
Posted by 香港マダムナビ at 2010年06月05日 17:20
お疲れ様でした! 私も香港で受けたこと
あります。針を刺してからのグリグリがね〜
私の時は胸の上の方なのにそこから離れた
胸の横側から針を刺されて、、なんでそんな
遠いとこから? って患部に近いところから
刺そうよーって思った記憶が。。

お寿司でチャラ♪ そうこなきゃ!
そういえば「寿司翔太」さんには一緒に
よく行きましたね。 懐かしいっ♪ 
Posted by ケロッピ at 2010年06月07日 21:41
>ケロッピさん
ケロッピさんも経験者でしたか!
やっぱり麻酔無しでした?
びっくりですよねぇ、あのグリグリ!
お互いに検査はしっかりやって気をつけましょう。
「寿司翔太」さん、懐かしいでしょう?
一緒に行ってた頃、よく食べてた
「8個にぎり&巻物1本選び」のランチはまだ健在ですよ。



Posted by 香港マダムナビ at 2010年06月07日 23:09

この記事へのトラックバック
- - - - - -