- -

乳がん検査:穿刺吸引細胞診(2)画像有り

♪o(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o〜♪

   ♪o(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o〜♪

       ♪o(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o〜♪


         ぴかぴか(新しい) ブツは良性ぴかぴか(新しい)

                     ♪o(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o〜♪

             ♪o(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o〜♪

       ♪o(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o〜♪


ご心配おかけしましたm(_ _)m

とにかくホッとしました!

お医者さまからは半年後に
マンモグラフィーの再検査をするよう指示されました

マンモグラフィーなら
もう、まかせて!
慣れたもんよ〜

マンモトームや穿刺吸引細胞診に比べたら

     るんるんお茶の子さいさい
         
            へのかっぱ〜 やんexclamationexclamationexclamation ≧∀≦


穿刺吸引細胞診をしてくれた専門医から
クリニックの先生へ伝言

クリニック先生:「とっても濃い細胞だったらしいわよ〜」

ナビ心の声:    へ?

          細胞に 濃い・薄い ってあるんやろか???

クリニック先生:「チューブに詰まるくらいだったらしくて
         珍しい、っておっしゃってたわよ」

ナビ心の声:   脂肪たっぷりでむっちりってこと???
         濃かったらアカンのかな???

クリニック先生:「とにかく良かったですね!半年後にまた受けてくださいね」

ナビ:      はいっ! ありがとうございました!!!



クリニックからの帰り
褒められた小学生みたいに
スキップしかねんくらいやったワるんるん

まっすぐ家に帰る気になれず
「裁縫舖」へ寄り道〜〜

「レース編みこもの」の本、買ってしもた〜〜 うふふ〜キスマーク

ちょっと今、ハイグッド(上向き矢印) になっててすみません m(_ _)m


少しでも参考になれば嬉しいです↓
マンモグラフィーに写った「ブツの画像」と
超音波検査で撮った「ブツの画像」をアップします

マンモグラフィーの画像

080610_mammogram.jpg

                     ↑
赤いペンで矢印されてるとこ、うっすらと白く丸いのがわかりますか?


超音波検査の画像

080610_supersonic.jpg

+と×で囲まれたとこ、黒く丸い影があります

画像でみると大きいけど
実際は5ミリくらいのブツでした

はぁ〜ε=(*ε*) やれやれ これで半年は安心です v(^o^☆)


 みなさま〜
       検診は大事 ですよ!!!


躊躇されてる方!

    勇気を出して エイヤッ! で 行きましょうexclamation×2

      
080610_jms.jpg 
      
           JMSプログラムは
  年に一度、日曜日に全国どこでもマンモグラフィー検査を受診出来る
       環境づくりへの日本で初めての取組みです

   2010年度は10月17日(日)です

       2010年度賛同医療機関一覧です


スポンサード リンク
posted by 香港マダムナビ at 2010年06月08日 | 香港 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 穿刺吸引細胞診

乳がん検査:穿刺吸引細胞診(1)針痕画像有り

2008年秋の乳がん騒ぎ

香港での健康診断で「石灰化」が見つかり
なんやかんやで結局、日本に帰って
マンモトーム生検を受信しました

その時のお話はカテゴリ
「マンモグラフィー&マンモトーム」に詳しく書いてます

あれから約1年半

ほんまは去年の10月くらいに
マンモグラフィーしなあかんかってんけど
ちょうど娘の結婚式があったりで
半年遅れで5月末に

マンモグラフィー&超音波検査を受けたら

        
        ひっかかった!!

あー やっぱりねぇ
多分ひっかかるやろなぁ
とは思ってたけど

でも今回はマンモトーム生検ではなく
(思うに日本でマンモトームやって異常なしやったから?)

超音波でブツの部分を確認しながらの検査やそうで

きのう 6月2日午後 検査に行ってきました病院

検査の名前は

    穿刺吸引細胞診(せんしきゅういんさいぼうしん)
        

お気づきでしょうが、、、、はい、針を刺します!!


場所は銅鑼湾のそごう横の East Point Centre にある
「Access Medica Diagnostic & Laboratory Centre」です

柔らかい物腰の上品な女医さんが担当でした

ベッドに横になり再度、超音波でブツの位置を確認しています

女医さん 「確認できたわよ! ほら、真ん中らへんにねっ」

って、それから看護婦さんが入ってきて
長い針に管がくっついてる注射器を持ってきました、、、げっ!

   020610_sakushi_saiboshin.jpg
              ↑京大病院乳腺外科のウェブからお借りしました
                     

女医さんは再度、超音波でブツを確認して
ここぞ、と思う場所にシールを貼ったようです

 「ちょっと痛いわよ〜」


          ブスっ!!!!


      え? え?  麻酔なし?????


 あ、なんや〜普通の注射とおんなじやん
 ちょっとチクっとしたけど、、、、、
    
             ↓


             ↓


             ↓


             ↓


             ↓


             ↓

         ッつつつつつ!!!
          

     むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り) 痛いやんッ! むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

細胞を取るためなんやろうけど

突き刺した針を

       上下に シュコッシュコッシュコッ!!

       左右に ぐにゅぐにゅぐにゅ!!

麻酔なしでソレ、するかぁ〜〜〜???

思わず声も出ると言うもんです

日本語で 「痛いっ!!」

女医さんは 「Sorry!Sorry!」

って、言いながらも続行

 ぇ〜〜 まだやるん???

膝と足先にキュッと力が入って「Z字」でフリーズ

 早く終って〜〜〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

すんごく長く感じたけど
きっとものの2、3分やったんやろうと思います

女医さんと看護婦さん

 「ほらっ! 取れた! 取れた!」

とめっちゃ明るく
取った細胞が入ったボトル2つを
レントゲン写真を挟んである灯りにかざして見せてくれました

えーっ なんか数ミリのちっこい「じゃこ」みたい、、、、

こんなちっこいもんの為に あたしゃあんな痛い思いしたんか!
                          ε=(-ω―;)フーッ

細胞を取ったあとは
15分ほど圧迫して止血したあと
シールをペタンっと貼っておしまい

針痕の写真は↓

020610_hariato.jpg

何かの拍子にちょっと痛いけど
今日からシャワーもオッケーです

脅かすみたいやけど私の場合「穿刺吸引細胞診」は 痛かった です

でもね、たった数分の我慢で " 悪性か、良性か " 判るんやから
疑いがあって医者からの指示があった時には
とにかく検査する事ですよね

あとから「あの時にちゃんと検査してれば良かった」なんて
後悔したくないですもん

年一回のマンモグラフィーと超音波検査は
これからもかかさず受診しようと思います

★ピンクリボン、乳房健康研究会は乳がんの早期発見を呼びかけています




=余談=============
検査の帰り
「寿司 翔太」さんでお寿司〜♪ 

痛かったのも ちゃら やね〜

「寿司 翔太」さん
2010年香港・マカオ ミシュランに掲載されたそうです
         020610_shota.jpg
                 =================



スポンサード リンク
posted by 香港マダムナビ at 2010年06月03日 | 香港 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 穿刺吸引細胞診
- -